ダイバー生活~沖縄で暮らす~

沖縄で暮らすナイチャーダイバーです。ダイビングの素晴らしさを伝えることができればうれしいです! - ふたたびダイビングへはまるきっかけに

ふたたびダイビングへはまるきっかけに

「海の青と空の青が、綺麗なグラデーションを作りながら続いていくのが綺麗なのよね」と、母が口にしていました。私が小学生のときに、沖縄には家族旅行で行っていたのを覚えていますが、わたしはその景色をもう忘れてしまっていました。わたしはずっと北の国で育ってきて、そんなに鮮やかな青い海をなかなか拝んだことがありませんでした。というか、海と言うのはバカンス気分で行くような場所じゃなかったです。わたしにとっては、おごそかで厳しくて、強いイメージでした。
そんなわたしも、高校に入り、修学旅行で沖縄に行くことになりました。いくつかのコースがあって、美ら海水族館などを回るコースと、ひめゆりの塔など史跡を巡るコースと、ダイビングやバナナボートなどマリンスポーツのコースでした。わたしは、母が見ていた沖縄の海が見たくて、マリンスポーツのコースを選択しました。
ダイビング用のスーツを着用してボートに乗り込み、少し離れた沖へ行くと、本当に海の青と空の青が重ならずに広がっていて、美しいグラデーションになっていました。海の中から空を見上げると、吐き出されたいくつもの泡が音を立てながら上に登って、まるでシャボン玉のようでした。その光景がすごく感動的で、あとからひっそり思いだし、ホテルで泣いていました。また沖縄に行って、母の見た海と空を見ていたいです。

こちらの記事も読まれてみます

ページ上に戻る