ダイバー生活~沖縄で暮らす~

沖縄で暮らすナイチャーダイバーです。ダイビングの素晴らしさを伝えることができればうれしいです! - 初めてのダイビング体験

初めてのダイビング体験

まだ小学生のころ、沖縄の海へ家族で出かけて行って、ダイビングの体験をおこなったことを、いまだに鮮明に覚えています。父と母に手をつながれ、ダイバーの方に諸注意で脅されながら、おそるおそる海へ潜りました。ボートである程度の深さのところまで行って、そこから海に入るのですが、思っていたほど深くはなく、底の方に魚が泳いでいるのが見えました。
父は魚を見ながら「すごいな、色が鮮やかで。日本の魚じゃないみたいだ」と言っていました。母はそれを聞いて「この子たちは太平洋に住んでいるんだから、日本の魚であって日本の魚ではないってことでしょ」と笑いながら言っていましたが、そんな父と母、そして自分が青い海にぽつんと浮かんで、日本人でありながら太平洋の一部としてゆらゆら漂っているのを思うと、なんだか切なくなりました。
魚やサンゴ、岩陰のウツボ、クラゲなどが海を踊って、それを見ている間、浦島太郎にでもなったような気分でした。
その旅行から3年後に父が他界し、残った子どもたちを育てようと頑張った母は体を壊し、父の死後2年であの世へ旅立ちました。いま、ぼくは母が逝ってしまったのと同じ年になりました。毎年のように子どもたちと沖縄にきて、海へ潜っています。父や母と行った最後の旅行先は、家族で訪れる思い出の場所となって、ぼくの中に永遠に刻まれていくでしょう。

こちらの記事も読まれてみます

ページ上に戻る