ダイバー生活~沖縄で暮らす~

沖縄で暮らすナイチャーダイバーです。ダイビングの素晴らしさを伝えることができればうれしいです! - クラゲに対する不安

クラゲに対する不安

沖縄はハブクラゲがいるので、ダイビングをしようと考える方も不安になってしまう方が多いようです。
猛毒があると言われていますので不安になるのはしょうがないのですが、ダイビングでは肌の露出がないので刺される事は滅多にないらしいです。
ダイビングはウェットスーツという長袖長ズボンを着用しますから被害は発生しないと考えてもいいと思います。
万が一指されてしまった場合は、すぐにインストラクターに報告して処置をしてもらうようにしましょう。
刺されると激痛のようですし、ミミズ腫れのようになりますのですぐにわかります。
刺された場合は擦ったりしてはいけません。
酢をかけるとか冷水で冷やすなどして病院へいくという感じになるので、気をつけましょう。
沖縄ダイビングを利用する方はこのクラゲが一番心配だという方が多いようですが、ダイビング中に見かけるという事はほとんどないようなので、見かけた場合は向かっていかず避けるようにしてください。
ウェットスーツを着ているから大丈夫だと思ってしまう方もいるようですが、とても危険ですので近寄らないようにしましょう。
半透明で見つけにくいので、目が悪いという方はコンタクトをしたり度付きのマスクをレンタルするなどして視界は良好にしておくようにしましょう。

こちらの記事も読まれてみます

ページ上に戻る